ピアノ奏者Norikoの埼玉県戸田市ピアノ教室

Topピアノちゃんぽん>あしあと

練習、受けたレッスンなど
あれやこれや、自分のための覚書です。

あしあと

<<前のページ | 次のページ>>
2010年6月28日(月) 「自分の勘」

自分ではそれほど悪くなかったと思った本番で、袖にいた事務方の人が、
私が弾き終わって戻ってきた時に、
「今度はもっと体調が万全の時にぜひ、」などと言うものだから、

そんなに酷く聞こえたのか・・・・と自分の耳を疑う気持ちが芽生えた。

自分が「最悪だった」と思った時に言われれば、まあしょうがないなと思うだけだがまあ普通だったと思ったので、「体調がよくてもこの程度です・・・」と言ってしまいそうになったがやめておいた。
2週間ほど、この人の言葉が頭に貼り付いていた。

席で聞いていた親も私と同じ感覚だったので、ますますその事務の人の言葉が気になった。自分では悪くなかったと思っただけに混乱させられる。

自分がよくなかったと思っていたなら何を言われてもおっしゃる通りと思ったが、こういう感覚のずれは、次に弾くのを怖くさせる。どう弾いたらいいか分からなくなるのだ。

しかしその後、そのコンサートで作曲家と評論家とが聞いていて、後日コメントをいくつかよこしてくれたのだが、これまた今度はいい意味で過大評価な感想をよこしてくれた。

ひとまずは、自分の感覚を共有している専門家がいたことで、「感覚のズレ」に対する不安は消えたことは大きい。困惑していた2週間が馬鹿馬鹿しく思えた。

事務の人は、もしかしたらねぎらうつもりで言っただけだったかもしれない。
げほげほやりながら弾いていたので、よほど体調が気の毒に思ったのかも。実際後日仕事の電話をくれた時も風邪の話になって、別に演奏に対して悪い印象ではなかったのかなという気にもなった。

奏者はなにかと過敏なのだ。。。。あほらしいと思うが。言った方は深い意味はないとしても。

この一連の経験が、なんとも自分をからっぽにしている。自分の音楽観が的を得ていなかったのか、と不安になった時は、曲も解釈も変えるべきかと考えてしまったが、今では、このままでいいと安心していると同時に、やはりそういう自分に呆れてもいる。

私の気持ちはくるくると変化するが、演奏の本質はこの間変わらなかった。そして今も、以前の音楽観のままで進めている。

結局、自分がいいと思う事しかできないのだ。人がどう感じようとも。人の意見も拝聴するが、刺身のツマでしかない。自分以外にはなれない。

自分の感覚を信用するしかない。

2010年6月8日(火) 「終わった・・・」

風邪をひいてしまい、一番体調が悪い時に本番が当たっていた1週間だった・・・。当日以外は殆ど寝て過ごした数日間でもあった。

練習が間に合っていればそれでも構わないが、1週間前に譜読みが終わっていないとか、暗譜はこれから・・・という状態だったので、よく間に合ったなという感じだったけど、あまり褒められたことじゃない。
2回目の本番ではコーダが暴走してしまった。これは勢いでごまかすように
練習していたせいなので当たりまえだ・・・。次までには一月あるので、のんびり取り直そ。

またこれからは一月休めるので、来月の準備をちゃんとしないとなー。新曲の譜読みもしないと。
今日のピアノもホールも弾きやすかったので、バッハは前回よりはまともだった。来月のホールも大きいので、恐らく一回目の本番よりは弾きやすいだろう。1回目のピアノも場所も、バッハには最悪だった・・・。

でもどちらの曲も突貫工事の後見え見えなので、いずれにしてももう一度解体しなきゃならない。はー。
急いでやるとこういう無駄なやり直しになるんだな。

しかし、とりあえずはぐっと一気にまとまるという利点もあるし、良くも悪くも・・・というところなのかな。

10/6/1(火) 「 一年ぶり」

・・に、こちらに舞い戻ってみた。

その間弾いてない・・・なんてことになったら驚きだがもちろん普通に弾いていますとも。

先週末からの本番ラッシュで、現実逃避中ー。

先週末は前日に一度流しただけで本番をやってしまったが、途中迷走しかけた。練習していない曲だったので当たり前だけど、全体はまとめて聞かせる部分は好調だったので、聴衆には分からなかったと思われる。
事務所の人にも分からなかった・・・。むしろ好評だったのでもう気にしない。。。

コーダは練習しておかないとどうしても荒くなる曲なんだなと思った。今週末の本番前には3日くらい時間を割いた方がいいだろが、直前にかなりヤバイ状態の本番があり、それどころではないかもー。

かなり強引な練習をしているけど、残り時間がないのでいたしかたなく、ひたすら詰め込んでいる・・・・間に合うのか??がんばれのりこー。






Copyright©2005-2009 Pianist Noriko All Rights Reserved.

  1. ブログ・無料アクセス解析・無料HP